出会いの場を求めて、20代社会人の私が試した方法

マッチングアプリ

気づいたらもうすぐ20代折り返し!アラサーなんて言葉が周りでもちらほら聞こえる日々を送っているので、最近は結構真剣に出会いを求めて活動しています◎(コロナで改めて、一人って寂しいなとなったのもある)

ということで今回は社会人になってから「出会いない!!!!」となった私がこの2年半程で出会いを求めて試してみたことをリストアップしました〜。これだけいろいろある今の時代に改めて感謝!

[関連記事]Tinderはこの4年間でこんなに変わった

マッチングアプリ

ここ数年で一気にマッチングアプリが出会いのツールとして一般的になったことに喜びを隠せません。ついにマッチングアプリは出会いを探すツールとして市民権を得たと思います。

私がこれまでダウンロードしたものだと、Tinder・Bumble・ペアーズ・タップル・CROSS ME・東カレあたり。アプリはどうしても個人との相性があると思うのでちょっと面倒ではあるけど、いくつかのアプリを並行して使ってみて、自分が1番使い心地良くて、1番タイプな人が多いアプリを探す事をおすすめします◎

[関連記事]マッチングアプリCROSS MEを使って特徴をまとめてみた

恋活(婚活)サービス

アプリと違って、アプリはないけれどオンライン上で出会いを探す事ができる恋活(or婚活)サービスも最近増えていますよね!

特徴的なもので、最近私が知ったものだとOZEN今日から恋人、それからenishiというものがあります。OZENと今日から恋人は、運営会社が仲介人として入ってくれるマッチングサービスなんですが、特徴が「とりあえずデートしてみよう・付き合ってみよう!」という感じのコンセプト。enishiは価値観で繋がるをコンセプトに、マッチングされた相手と価値観にまつわる質問に順に約1ヶ月かけてお互いが答えていき、最終的にお互いがそれぞれの価値観に納得し会いたいとなったらマッチング成立となるサービス。

個人的におすすめなのはまだベータ版など始まったところのサービスを利用すること。というのもデータ回収やサービスの向上および改良を目的に通常は有料サービスでも無料で使える事が多いのです…また、運営側が積極的にフィードバックを求めている事が多いので、それをしっかり聞いてもらえるのも有難いかなと思います。

街コン

アプリが主流になるまではおそらく街コンを活用している人も多かったのかな〜私は社会人になってすぐに1度行った時はおそらく1番定番な街コンジャパンを使用して恵比寿の街コンに行きました〜街コンジャパンはいろんなスタイル(1対1で話せるものからご自由にどうぞ〜のタイプまで)の街コンがあり選択肢が豊富なのと、当日とかでも参加できるのがあるのが有難いと思います〜参加費が高いものほど真剣度が増すというのも特徴的なので、自分の真剣度?に合わせて選べるのがよき◎他にも恋愛メディアfeliceが開催していたフェリーチェパーティーも行った事があるんだけれど、これもよくある街コンと一緒のような感じでした〜

あと街コンで数年ぶりに高校時代の男友達と再会するというなんとも微妙な事件もあったので、こんなに街コンは無数にあるのに知り合いにばったりということも起こるのだなと知りました。

相席屋

真面目に出会いを探していたら相席屋は選択肢に入らないのかもしれませんが、見つかったらラッキーくらいに思っている人は相席屋がいいのかもって思います。女性は基本無料なので軽い気持ちでいけるのが嬉しいよね…相席屋は基本友達と行くのが普通なので、良い意味でも悪い意味でも友達の評価に惑わされることがあるかな〜

とりあえず話してみて違う!と思ったらチェンジできるし、いろいろと断りやすいのが相席屋のメリットな気がする…あとは友達と一緒に相席屋は行くものなので、ダメンズに引っかかりやすい人は友達にもその場で判断してもらえる相席屋はおすすめなのかもしれない…友達一緒だとお互い少し気をつかうけどね!

(ちなみに相席屋もAISEKIYA ONLINEというのをはじめたらしい…!これも女性は無料なのでやってみるしか!)

合コン

もはやこの単語、もう死語なのでは??くらいに私は思っています。合コンってまだ存続していますか…??私の周りでは全く耳にしませんが…最近は「食事会」という名の合コンになっていませんか…??

少し前までは会社の先輩とかが気を遣って(?)後輩のために合コンをセッティングなんてことがあったらしいですが、今はもうそんなことやってくれるおっせかいな人は滅多にいない気がします。そして「合コン」という言葉が「マッチングアプリ」以上にハードルの高いものになっている気が…

合コンって幹事はめちゃくちゃ気を遣うし、誘われた側もイマイチだったときのがっかり感が半端ないのであまりいいことがない気がする。強いていうなら参加者が友達の知り合いなので属性が近い&信頼性が高いという点ですかね。

自分にあった出会いの場を探して

こうやって振り返るといろいろ試してみたのだな〜自分すごいな、となりました。私の使用割合でいうとアプリ→恋活サービス→街コン/相席屋→合コンの順になります。始めるのにハードルの低い順はアプリ→相席屋→恋活サービス→街コン/合コンの順番かなという気がします。どれくらい真剣な出会いを探しているか・どれくらいの時間を避けるかによってもハードルの低さは変わるのかも!普段仕事で忙しい人は隙間時間でできるマッチングアプリか、当日時間が急にできた時に出会いを見つけられる街コンや相席屋の方があっているのかもしれませんね。

ということで今後もいい出会いを探す方法を見つけたらシェアします!みなさんにもいい出会いがどこかでありますように。

[関連記事]バンブルに比べてペアーズがいまいちな理由。

\すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)」/




コメント

タイトルとURLをコピーしました