Tiktokはフォロワー0でも150回以上再生されるは本当かを1ヶ月間だけ動画投稿して検証してみた

社会人ライフ

マーケティングの仕事をしていると無視できなくなっているTiktok。Tiktokに関してはブログやYouTubeなどから情報を得ていたのですが、やはり自分がユーザーになって見た方が手っ取り早く知れるということで10月についにTiktokのアプリをインストールしました。そして1ヶ月見ていく中で、これはちょっと投稿して見た方がより分かるのではないかと思い、「Tiktokの最低再生回数は150程度」という噂が本当かどうかの検証も兼ねて11月の1ヶ月間Tiktokに動画投稿もしてみました!

[関連記事]Tinderはこの4年間でこんなに変わった

Tiktokへの動画投稿時の最低再生回数は150?

Tiktokというプラットフォームを調べる中で、目にして気になっていたのが「Tiktokでは動画投稿をすれば最低でも150は再生される」という説。メディアさんやYouTuberさんによって最低再生回数の数字は若干前後しますが、多くのところでTiktokはフォロワーが0であっても100~200は再生される仕組みとなっていると紹介されていました。

例えば新R25のYouTubeではPPP STUDIOのCEOさんが「フォロワーが0でも100人は再生されるアルゴリズム」と説明してました。面白いアルゴリズムだなと思ったと共に、どんなコンテンツでも本当にそれだけの人に再生されるのか?が気になったので検証してみることに。

フォロワー0で1ヶ月の投稿の最低再生回数を検証

今回は下記のような形で検証しました!

  • 期間:11月1日〜11月30日 (本当は毎日投稿したかったけどできませんでした…)
  • 動画の内容:海外の動画のリップシンク (画角はほぼ一緒、表紙も同じデザイン、メガネ&ノーメイクのオフモードで基本撮影しました)
  • 動画の長さ:15秒程度の動画 (長い動画を撮るのは大変なため)
  • 動画の#:毎回6つほど(日本語と英語両方あり)

加えて、私のアカウントは誰にも伝えていないため、フォロワー0、フォローは1(唯一誰をフォローしているか気になった方は聞いてくださいw)です。

また、参考までに共有すると、私のTiktokのおすすめに流れるのは(なぜか)フィリピン人の動画を中心とした海外の人の動画のみで、日本語の動画はほとんど流れてきませんでした。

1ヶ月で16本の動画をTiktokに投稿した結果

検証結果ですが、初めてTiktokに投稿した1本目がちょうど投稿から1ヶ月経った時点での再生数が下記になります↓

  • 11月4日:166
  • 11月5日:170
  • 11月7日:375
  • 11月8日:338
  • 11月9日:337
  • 11月10日:335
  • 11月12日:351
  • 11月14日:335
  • 11月16日:340
  • 11月17日:410
  • 11月21日:361
  • 11月22日:351
  • 11月24日:315
  • 11月26日:344
  • 11月28日:364
  • 11月29日:348

初めの2本は150程度でしたが、その後は毎回300を超えました。見ていた感じ、投稿してすぐは全然再生数伸びませんが、投稿して24時間後には200くらい再生されていることが多く、2日後にはもう再生数の伸びがほぼストップしているイメージです。

動画の内容関係なく、150回以上再生されるというのは本当のようでした。ちなみに動画16本投稿していただいたLikeは10。Likeはコンテンツに左右されそうですね〜笑

1ヶ月アクティブTiktokユーザーになった感想

アクティブの定義が難しいですが、1ヶ月で動画16本投稿するために、アプリを開いてみた感想としては、リップシンクの動画を撮るのは結構楽しかったです(笑)

一方で私は、私はTiktokにはまるタイプの人間ではありませんでした(10月の1ヶ月間Tiktokを見ていた時にすでに気づいてしまっていたけど…)。私はSNSを基本的には情報収集の一環として見ているので、Tiktokは言い方は悪いかもしれませんが勉強にならない動画が多く、Just for fun的な感じでSNSをやっていない私とは相性が悪かったような気がします。

気になってiPhoneのスクリーンタイムを確認してみると、1週間でInstagramもTwitterも毎週平均8時間使用しているのに対して、Tiktokは1週間で使用時間が1時間程度でした(笑)おそらく、しっかりと情報を発信されている方をフォロー&Likeして自分のタイムラインに自分にとってメリットのある動画が増えたら滞在時間はもっと伸びたのかもしれませんが、すでにInstagramやTwitterで情報収集ができている&なんなら情報収集追いついてないのになんでTiktokで自分向きのおすすめ動画が流れるように頑張らないといけないの?となってしまったのが大きかったなと思います。

(あと私の周りにTiktokで発信している友人がいないのが多いのも大きいかも。友人が投稿しているなら友人の最近の投稿を見るために定期的にアプリを開くかも。私はとことん友達と自分に有益な情報しか興味がなく、有名人やインフルエンサーと言われる人々のことは興味がないんだなと思いましたw)

フォロワー0でも150回以上再生されるって本当!

今回、毎日の動画投稿はできなかったのですが、動画1本目から150回以上再生されたこと、毎日投稿しなくてもコンスタントに投稿しただけで300回再生を超えたことから「フォロワー0でもTiktokであれば最低150回以上再生される」は本当ということがわかりました〜!本当に不思議で面白いアルゴリズム。

結局Tiktokには全然ハマりませんでしたが、Tiktokが広まる理由も少しわかったこと、そしてTiktokには無名の人が数ヶ月で有名になれちゃうポテンシャルがあることがとってもわかったのでよかったです。せっかくアカウントは作ったので、引き続きいいなと思った海外動画のリップシンク動画投稿は続けようかなと思ってます。もし気になる方はこそっとアカウント聞いてください(笑)

[関連記事]会社員は守られている?成り行きで個人事業主になって気づいた会社員の魅力。

 

 

タイトルとURLをコピーしました