【格安SIM】楽天モバイルからJ:COMモバイルに乗り換え時の注意点

社会人ライフ

日本に帰国してから楽天モバイルを使いはじめて早5年。ついに楽天モバイルを卒業することにしました!いろいろ迷ったけど、J:COMモバイルに乗り換えることにしたので、今回はその記録です。乗り換えを検討している方の参考になれば〜

[関連記事]転職した時の確定拠出年金からSBI証券へのideco移換作業方法まとめ

楽天モバイルを辞めた理由



5年前から楽天モバイルを使用していて、昨年から楽天モバイルがピンクになった(独自回線を持つようになった)際、1年間Unlimitedで無料となると聞いたので、そのまま楽天モバイルを継続しました。*実はこの旧楽天モバイルから新楽天モバイル乗り換えにも地味に手続きが必要で(新しいSIMの郵送を依頼しないといけなかったけどそれを知らなかった)、ぎりぎりまで切り替えの手続きをしてなかったため、超ストレスフルでした…!

1年間新しい楽天モバイルを無料で使えたのはとてもよかったです。やっぱり無料だと文句は言えない。が、1年の無料期間が終わるとなると、楽天モバイルである必要性は全く感じられなかったのが今回乗り換えを決意した理由です。特に、楽天モバイルで気になったのはショッピングモール内などで電波が通じなくなる点。大きいショッピングモール内などでなぜか電波が届かなくなるのは友人と待ち合わせの連絡とかができずとても不便でした…(急いでモールのWifi探すか、スタバを探すかしてた)。あと、モール内などで電波が届かなくてLINE Payとかのオンラインペイが使えなかったのもとても不便きわまりない(カード&現金持っててよかった…)

無料期間が終わると、いくら無制限データ使い放題でも2980円かかるし、楽天回線がNGな地域(旅行などで地方に行った時)で使えるパートナー回線は5Gまでという上限があるし…あまり楽天モバイルを使い続けるメリットはないなと判断しました。

その他に検討した格安SIM会社

今回私は楽天モバイルからJ:COMモバイルに乗り換えたのですが、もちろん他の格安モバイルも検討したのでそのいくつかを記録しておきます。

OCNモバイル



OCN モバイル ONE NTT系列の格安SIMで、知り合いの方からおすすめと教えてもらった会社。使ったことのある人にも聞いたら、回線は結構良いとのこと。あとOPPOなど中華系の安いスマホを購入がお得とのこと。

月額料金は550円(1GB)からで3GBだと900円はかなり安いなと思いました。電話も10分かけ放題が850円。

UQモバイル

au系列の格安SIM。電気屋さんに行った際、新しいiPhoneが欲しいなら、auの乗り換えキャンペーンを使用して安くで新しいiPhoneを買って、その後UQモバイルに乗り換えるのがおすすめですよと言われました(ちょうどその時auがiPhone12が1万円で買えるキャンペーンをしていた)。

UQモバイルは、3Gプランは1628円で10分通話かけ放題は770円なのでそんなに安く感じなかったのだけど、auでんきとの併用や家族割などで増量キャンペーンや割引キャンペーンをしていたので、それらのキャンペーン対象者だとお得に使えそうな感じでした。

J:COMモバイルに決めた理由




J:COM MOBILEは格安スマホを調べる中で広告に表示されるようになり、試しに料金を確認してみたところ、我が家のWifiがJ:COMということもあり、お得になることがわかって乗り換えることを決めました。J:COMの他のサービスも契約していると、1GBプラン(1078円)にサービスで4GB付与されるので実質5GBで1078円!これはかなり安いかと。ただし要注意なのは付与されるデータは契約の翌月からということ!私はそこまで確認しておらず、初月は1GBで頑張って過ごしました(笑)

また、格安スマホはどこも初期費用が3000円くらいかかることがあるのですが、キャンペーン対象だったからか初期費用が無料だったので、電波状況など満足できなかったら最悪すぐにまた乗り換えよう!と軽い気持ちでJ:COMに決定しました。

楽天モバイルからJ:COMに乗り換える時の注意点

昔と違って、契約期間の縛りがなくなったことで、気軽に乗り換えることができるように(キャンペーンをうまくつかって渡り歩けばお得にスマホを使い続けることができるように)なりましたが、個人的には注意しないといけないこと多いなと感じてます。

下記は楽天モバイル→J:COMに限らず多くの格安スマホに共通することかなと思います!

SIMカードの返却

もしかしたら常識かもしれないのですが、私はSIMカード返却が必要なことを知らず、たまたま楽天モバイルについて調べている時、とある方のブログで読んで知りました。格安モバイルのSIMカードは解約後に返却が必要なことが多く、解約してから一定期間に返却を怠った場合、その分の料金を請求されることもあるのだとか。普通郵便で送れば84円で送れるので、忘れずSIMカードは指定された場所に返却するべし!楽天モバイルからSIMカードをここに返送してね〜などの連絡は一切なかったです。自分で返送先も要確認!

SIMカード郵送までの期間

スマホに頼り切った生活をしているのでスマホが使えない期間が生じると致命傷なのですが、今回は本当にやばかったです…どこかの格安スマホがSIMカードを3日で送付してくれると書いていたので、どこの会社もそれくらいかなと思っていたら、J:COMは受け取るまで1週間かかりました。そして本人確認が必要な荷物となるので、家での受け取り必須。しかも佐川急便だったため、いつ届くかの事前連絡がないパターン(ヤマトだとLINEで教えてくれるのでそれにあわせて出かける予定も調整できる)。楽天モバイルの課金が始まる前に解約した結果、1日スマホが使えない日が生じてしまい、Wifiのある家にこもりました。

スマホないと困る人は余裕を持った、SIMカードの注文必須です。ちなみに楽天モバイルは解約手続きが一瞬でオンラインで終わる&その次の日から使えなくなるので、SIMカードの発注は余裕を持った方がよいけど、解約手続きは直前でも大丈夫でした◎

乗り換える=初期費用や手間がかかる

乗り換えし放題だからといっても、初期費用がどこも基本的にかかるのは忘れてはいけない点かと。今回、【J:COM MOBILE】は無料だったのでリスクもないしとりあえずと軽い気持ちで乗り換えましたが、初期費用がかかっていたら多分もう少し通信速度とかカスタマーサービスとかを調べていたと思います(楽天モバイルはオンラインでのカスタマーサービスが全然だめだった)。

また、J:COMはすでに家のWifiで使用していてアカウントを持っていたので面倒な個人情報の入力とかなしで一瞬で乗り換え手続きが完了しましたが、これも乗り換えのたびにやるのは結構な手間…さらに電話番号を引き継ぐ場合はMNP申請が必要で、これも地味に早く申請しぎてもだめ、遅くてもだめと結構面倒です。

*私は最近営業電話が増えていたこともあって電話番号を変えようと決めてたので、今回はMNP転出せず、乗り換えといっても実質新規契約のような感じになりました。

乗り換えし放題の今だからこそ

契約期間の縛りがなくなり、乗り換えし放題&乗り換え続けるとお得にスマホを使えるようになったとはいえ、乗り換えって地味に面倒だな〜ということが今回発覚しました。毎回SIMカードの返却&解約手続きと、お得なキャンペーンをしている格安スマホを探し出し契約する(個人情報フォームやら同意書やらを記入する)手間を考えたら、大きな不満がない限りそんなに頻繁には乗り換えないかも。

今のところJ:COMを使っていて大きな問題はないので、私が次に乗り換えるのは、iPhoneをお得に買いたい時かな〜という気がしています。お得にスマホ買い換えられる情報をお持ちの方はぜひ教えてください!

[関連記事] 酵素ドリンク「優光泉」で1日断食挑戦レポート!

タイトルとURLをコピーしました