マッチングアプリ7種類活用して25人と会ったら彼氏ができた話

マッチングアプリ

「マッチングアプリ を何個も併用して頑張って彼氏探している割に全然彼氏できてないよね〜本当に見つけようとしてる?!」と友達に言われ続けて何年経ったのかも分かりませんが・・・この度彼氏をアプリで見つけちゃったのでご報告です!

私の周りでも(社会人友達は特に)アプリで彼氏探している人は結構多いのですが、結局はみんな友達の紹介とかで見つけているパターンが多いので、少しでもアプリで彼氏を探している方の希望の星になれば?なんて思いながら、これまで応援してくれた友人たちへの報告も兼ねてアプリで彼氏を見つけた話を書いちゃうことにしました◎何かの参考になれば嬉しいです、!

使用していたマッチングアプリ

私がメインで使用していたアプリはJOINUS、Tinder、Bumbleの3種類です!笑
おそらく、本気で彼氏探している人・婚活している人はあまり手を出さないアプリたちかと思います…どれも共通していることは、ほとんどメッセージしないでとりあえず会おうタイプが多い(フッ軽)ことですかね。あとヤリ目が一定数いることですかね(笑)これらのアプリについては過去に使用状況書いたのでそちらを参照いただければと思います!

簡単にまとめると、私はとりあえず会わないと分からへんやんタイプ&メッセージをこまめにするくらいなら会って話した方が早いやんと思ってるタイプなのでこの3つのアプリは非常に相性がよかったかなという感じです。

よく聞くPairs・東カレ・Dineも使用していましたが、これらのアプリではメッセージ中心とオンライン電話で話した人が数人いる程度でほとんど誰とも会いませんでした。あとはCROSS MEも距離の近さで出会えるというTinderなどと似たコンセプトということで登録しましたが誰とも会うまでには至りませんでした。その他にも今日恋、OZENなどといったマッチングサービスも登録していましたがほとんど使用していなかったので数にはいれていません。

1年間で会った25人の人々

2020年は6月頃、緊急事態宣言明けからアプリで本格的に探しはじめました。なので実質7ヶ月で25人、1ヶ月3人くらいのペースでアプリの人と会ってたことになります。2020年以前もゆる〜くアプリ活動していましたが、そんなに暇だと感じることがなかったのでアプリの人と会うことは多くなかったんです。しかし!2020年は外出自粛で趣味の海外旅行もいけず、家で過ごすことが多かったので自然とアプリを使う時間が増えて結果的に会う人が増えたのかなという感じです。

「初めましての人と会うのって結構しんどくない?」とよく聞かれます。実際、ほとんどメッセージしていないで会うので、当たりハズレはあるのですが、私は基本的に彼氏候補じゃない人(=ハズレ)だったとしても何か面白い情報もらって帰るぞ〜くらいの気持ちで会うようにしていました。他業界・他職種の話など普段聞けないことを聞いたり、アプリで会った人のネタとなる要素を探したり(笑)、とりあえず何か学びか発見かネタを持ち帰ればオッケー。それだと、時間無駄にした感もなくなるし、いい経験になったというポジティブな気持ちで終わることができ、結果的に次また違う人にも会ってみようと思えます!

ちなみに2020年に会った人ではありませんが、それ以前にアプリで会った人たちは別でまとめていますのでそちらをどうぞ〜

結局どのアプリで彼氏ができたのか

多分1番気になるのはどのアプリで彼氏を見つけたのか!かと思いますが、私は彼氏をまさかのTinderで見つけました〜(笑)やり目が多い1番有名なアプリで、彼氏を見つけることになるとは思っていませんでしたが、そういうこともあるんですね(笑)

Tinderは確かに遊び目的の人が多いんですが、一方で、男性も無課金で最低限アプリ活動ができるという意味で、お金をかけてまでアプリをしたくないけど彼女が欲しいという人が一定数います。たくさんの遊び目的の人の中からそういった人を見つけ出すのはかなり難しく、出会えたらラッキ〜レベルな気がしますが、そのレアキャラを私は見つけちゃったんだなという感じです。

そういう意味で Tinderで彼氏を探すのはおそらく近道ではないのであまりおすすめしませんが、自分にあったアプリ(私の場合はとりあえず会いましょうのフッ軽が多いアプリ)を使うのはとても大事だなと思うのでいろいろアプリを並行して使ってみることをおすすめします。

「20人前後に会ってみる」は1つの目安になるかも

マッチングアプリで彼氏を見つけたければとにかく数当たれ!」という記事をよく見ますが、なんだかんだそれは正解なのかなと思います。会えば会うほど、自分が好きなタイプやつい気になってしまう嫌なところなど自分の傾向や求めていることがだんだんと明確になっていきました。私は友人の紹介など信頼性が先にくる場合はルックスは気にしないけど、なんだかんだ保証のないアプリで会うなら自分の好みの顔タイプの人と会いたいんだなというのがよく分かりました。

今の彼氏とはマッチして時少しメッセージしてみたんですが、全然楽しくなかったです(笑)でもご飯に誘われて、顔が好きなタイプだったので会ってみることに。初めて会った時も特にめちゃくちゃ楽しかったとかはなかったんですが(笑)、逆に嫌なところが見当たらなかった&やっぱり顔がタイプだったのが2回目会おうと思った理由でした。それまでアプリで会った人は大体会うと気になるところを見つけてしまって2回目会いたいと思うまでに至らなかったんですよね…(そして数少ない2回目も会いたいと思った人はヤリ目のパターンが多かった…)
そしてmy彼氏は「彼女いたら楽しいだろうな〜」みたいな(ぬるい)温度感でTinderをやっていて、会う前日にめんどくさくなって私との約束をキャンセルしようとしていたらしいので、会えたの結構奇跡だった。そして2回目のご飯も誘ってくれたの今考えたら結構奇跡…

付き合って初めてのデートはすみだ水族館でした(彼氏は動物園派、私は水族館派)

という感じでTinderで彼氏と出会った話を、付き合って6ヶ月を迎えたのでブログに公開していることにしました(さすがに付き合ってすぐにこれを公開して、その後すぐ別れましたってなったらやっぱりTinderはだめか…ってなると思って公開できなかった笑)(彼氏には言ってない)

付き合った時は6ヶ月も続くと思ってなかったので、別れてから公開しようかなと思ってたんですが、今のところ別れる予定がないので公開することにしました〜笑
(需要があれば、彼氏との話ちょこちょこブログでも記録しようかなと思ってるので読みたい方は連絡ください。笑)

アプリで彼氏探している方、1年で100人会いましょう!とか言われたら気が遠くなるかと思いますが、1年で20人程度なら会えないこともないかと思うので、ぜひアプリ活動がんばってみてください〜

[関連記事]〜世界の恋愛事情をNetflixで垣間見る〜おすすめNetflixオリジナルドラマ5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました