世界青年の船は30万円の価値があるのか?

世界青年の船

インスタを開くと未だにSWY sickの人々がたくさん見受けられます。プログラムが終了してもうすぐ2週間です。

さて、世界青年の船というプログラムについて船上で考えたことをちょこっとシェアします。

f:id:karenm:20200306094536j:plain

・船でやる意味って?

このプログラムの何よりの特長と言うと、船で旅行するってこと&社会から一時的に切り離されるということかなと思います。
じゃあ船と同じような閉鎖空間を陸で用意すればいいのではないかとか、無人島でやればいいのではないかとかいう話を船上でしたりしたんだけど、このプログラムが船じゃないといけない理由はなんなのか。
 
個人的に船である理由は①船という逃げることのできない環境(でも最低限の必要物がそろっている環境)②外部の目を気にしなくていい環境が整うからかなと思いました。
一つ言えることは、これが陸で行われるプログラムだったらかれんはおそらく応募しなかっただろうな~と思いました。なのでこのプログラムが船で行われるからこそ応募する人も一定数いることかと。類似のプログラムといえばピースボートくらいしかないので希少価値が高い特殊なプログラムだからこそ応募者がたくさんいるのかなとも思いました。ピースボートだと3か月くらいでお金も3倍以上かかるしね。
 
*ちなみに今のご時世、飛行機でもWifiがあるので船上でももちろんWifiは本当はあるんだけど、パスワードがかかっていて参加青年が使えないようになっているだけです。例年、参加青年たちのアンケートでWifiがなくてよかったという回答が多くあるのでネット環境なしを貫いているらしいです。実際ネットなしの環境は対して気にならなくて、ないと言われたらないで割り切れって楽しめるのだなと思ったし、外部社会とのつながりをシャットダウンできるからこそ船上のいろんなことが成立していい経験となったと思います。
 

・膨大な税金を使ってまで継続する価値はあるの?

これについては日本参加青年で少し船上でも話し合ったんだけど、これもとても難しい。いくらくらいの税金がこの事業に使われているのかは不明だけど、それは間違いなく膨大な訳で、そのことを参加青年はやっぱり意識する必要があるなと思いました。
 
同時に、この事業が将来を担う日本青年を育てるという目的以外の目的もあるということを応募時点では気づかなかったけど船に乗ってから気づきました。参加する海外青年の国は毎年変わる訳で、政府が今年はこの国!って決めた国を選んでる(招待している)。ので、外交的目的もかなり強い気がします。将来何かあった時に、あのプログラムに無料で参加させてもらったから・・・とか日本に仲のいい友達がいるから・・・といった感じで何かが優位になればという希望的観測が含まれているのではないかと思いました。それも含めて、日本だけではなく世界の次世代を担う人達への投資、なのかな。

 

これは次の30万円の価値があるか?でも言えることだけど、例えば日本人参加青年を120人から12人とかに減らした方が価値があがるのではないか(海外参加青年と人数を合わせる)とか、人数を減らしてその分参加費を下げる(or使用する税金を減らす)とかは検討の余地としてあるのではないかな~と思います。内閣府の人じゃないからどうしようもできないけど(笑)
 

・30万円の価値はあるの?

日本人参加青年はこのプログラムの参加に約30万円の費用がかかります。30万円が安い高いかは微妙なところで、バイトして頑張って貯金すれば学生でも払える額・短期留学すれば同じくらいかかる・船に貸切で1か月なんて経験は30万円じゃ普通はできないとかいろんな見方ができるかなと思います。

SWYを経験し終わった今、30万円の価値はあるのかと聞かれるとこれはとっても答えるのが難しい質問だなと思っていて。答えとしては、30万円の価値があったかどうかは今はわからないけど数年後に価値があったと言える気がすると言う感じ。
 
今はたくさん友達できた~新しいこと学んだ~というレベルで、自分が受けた影響って言うのが分からないです。正直このレベルだったら、他の国際交流プログラムなどでも得られる気がする。
でも数年後に、どこかのタイミングでSWYがあったからあの時転職したんだな~とかSWYがあったから今このボランティアorこの分野に関わっているんだな~って気づいたときに「あの時あのタイミングでSWY乗ってよかったな」と思うことになるのかなと。そして多分その時に、あの時の払った30万円は価値があったと言える気がします。
 
なので30万円の価値があるかは自分もまだそれだけの価値を見出してたらいいなと思って日々全力で頑張るのみだし、30万円の価値が見いだせるかどうかは自分次第だと思ってます。
もし応募するか迷ってる人がいたら、乗ってみないとわかんないからとりあえず興味あるなら乗ってみれば?と思うし(そもそも応募しても選考受からなければ乗れないし)、30万円の価値を見いだせるかは自分次第だと思うので30万円分の何かを持って帰ってやる!って気持ちで乗ればいいと思います。(世界青年の船はかなりやりたいことをやらせてくれるプログラムだなと思ったので30万円の価値を持って帰る気力で乗れば30万円分持って帰れると思います。)
 

ということで来年の応募が始まっているので興味がある方はぜひ〜〜〜応募するか迷ってる人はとりあえず応募しとけばいいかも?質問などあればTwitterでDMください〜

【SWY関連記事】

【SWY記録1】ただいま東京、ただいま現実。

【SWY記録2】使用している化粧品の成分を知るということ

【2020年世界青年の船 日本代表青年募集】

▼HP
https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/bosyu-new.html

▼応募要項
https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/boshu/2020/pdf/global_oubo.pdf

▼事業概要
https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/boshu/2020/pdf/global_gaiyo.pdf

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました